ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

ミリオンダラーベイビー ★★★★

e0005887_23281525.jpg

ヒラリースワンクのボクサー魂の演技は最後まで釘付けにされた。

田舎から出てきてボクサーになる夢を追って生きている生活に貧乏でも悲壮感などはまったくなくて堂々と前向きに生きている目の輝きがあんな風に出せる女優ってすばらしい。

オスカーの主演女優賞はとるべくしてとったものということが良くわかる。

そして監督賞ももらったクリント・イーストウッドの演技も良かった!渋い。深い。

今までにしわがあんなに素敵だと思ったことはない。
とても75歳とは思えないセクシーさも充分兼ね備えられた

正真正銘のハリウッドのスーパースターだ。

モーガン・フリーマンも完璧。彼の語りでストーリーに深みがでている。

私はいつも見たい映画のストーリーはあまり細かくチェックせずに行く。
プレビューで自分の想像が膨らんでしまう事があるからだ。

今回もこんなストーリーだったのかぁ。っと最後に驚き。
人間の強さ、はかなさ、汚さ、美しさ。どんな人間の人生にもあるかえることのできない事実。

いろいろと深い観点から見れる映画でした。

主人公役のヒラリーもインタビューで「自分も主人公のマギーに似ていて女優を目指して一人で都会にでてきたので共感できる部分が沢山ある。」と言っていたけど、、、、。

まぁ、それとは私の場合かなりかけ離れてはいるものの私も昔田舎から一人で大阪へでてきて夢をおいかけていた?時があった。

初めての一人暮らしで今思い出してみるとなあーんにもない部屋だった。

とりあえず簡易的に使えるものを一通りは考えて用意してきた。

まずは荷物を整理し終えて少し近所をうろうろ偵察をしカップラーメンを買ってきて用意していたカセットコンロとやかんでお湯をわかし電気もないランプだけの暗い部屋で記念すべく待望の一人暮らしの第一食目をいただこうとした時。

箸がない~~~!

周りを見回した。


見る見るうちに麺はのびていく。


鉛筆たてがある。 で、でもシャーペンでは無理。。。



ほっ?!綿棒発見☆


しかも反対側は耳掻きの形のやつ♪



結局薄暗~い部屋の中で綿棒でカップラーメンを啜ったのだけど不思議とぜーんぜん、イヤだとか辛いとか寂しいとかおもわなかったんよね~。

好きな事をしている時ってどんな状況でも楽しいものなんですよね。



今日の映画の主人公も本当に幸せそうだったので
こんな事つい思い出しました。

今はあの頃に比べるとかなり物欲が強くなったなぁ。。。

よし、私も初心に帰って何かに打ち込み努力してみよう。うん^^





深く考える事が好きな人にはかなり見ごたえがありおもしろい映画です。
by french_ham | 2005-07-01 23:43 | 映画