ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

充実した週

e0005887_1205056.jpg

先週はいろんなことがあった。
秋になって少し暑さもましになり、朝晩はめっきり秋らしく涼しいし虫の声も聞こえる。
気力も充実して多忙なスケジュールも変更なくきちんとこなしてくことができた。
そのせいか休み明けの今日はなんだか充実感があり、来週からの予定もカレンダーとにらめっこで予定を立てている。
せっかく気候が良くなっているこの時期にいろんな事をしておかないとまたすぐ寒くなってしまうもんね。








水曜日
マタニティビクスの時からのお友達6人グループの子供が全員1歳になったので友人宅で1歳のお誕生日会! 私は手作りの輪っかでパーティーグッズを作った。 
この頃は子供達も歩き出したりイタズラしたりしてみんなで集まるのもなかなか大変になってきた。あわただしく時間が過ぎて、いったい何を話したのか何をしていたのかなんにも残らない時もあった。そんなこともあったので大勢で友達のうちに行くことがとても非常識なことのようにも思えていたけど、やっぱりみんなで集まれると楽しい♪ 要は自分の家でなければ結構楽しいのかもしれない^^; 自分の子供にも手がかかるからおもてなしするのがなかなか難しくなってきたせいかな?

木曜日
近所の子育てサークルに参加
今月は絵本の読み聞かせで、小梅は大喜び!ひとつひとつの絵本が終わるたびに1人スタンディングオベーションで大拍手。一番ノリノリだった♪ 近くの区民センターの小さな会だったけどあんなに喜んでくれたら本望だ!

金曜日
近くの老人ホームの曾おばあちゃんのところへ小梅とおばあちゃんと訪問
そこは、ほとんど動けない老人達ばかり。うちの曾おばあちゃんが一番元気!曾おばあちゃんに会えるのは嬉しいが、まだまだ小梅はなんでも口に入れちゃうし、老人が多い場所はどんなウィルスがあるか分からないので行く時は気が重い。。。老人はウイルスに感染していても熱が出ないこともあるから隔離されない・・・。でも曾おばあちゃんの喜ぶ顔を見ると帰る時はいつも晴れやかな気持ちになる。 いつも小梅のおかげで親孝行ができてありがたいと思う。

土曜日
7月に亡くなった親友の偲ぶ会に出席
大好きだったKちゃんがどんなに素敵な人だったのかと、あらためて知る。 Kちゃんが好きだった曲がながれた時は彼女の盛大な50歳のパーティーで一緒に手をつないで歌った事を思い出しこらえきれなくなり・・・、 会場を流れる音の大きさにまぎれて、声をあげて泣いてしまった。 私が小梅を会わせられなかった事を悔んでいると「みんなそれぞれに後悔があるから。」と言ってくれた人がいたので、やさしいその言葉に気持ちがやわらいだ。
そして初めて小梅と離れてそんなに長い時間外出をしたので、帰宅して小梅を見た時「天使だ!」って思った。まだ人間じゃなく天使だと思えたのだ。

日曜日
ゲイのお友達二人組が家に遊びに来てくれた。
「あんた、エエ女になったなぁ~。」っていわれた^^; 私も昔、親友夫婦宅に遊びに行った時に「あ~、こんな親に私も育てられたかったなぁ」と、よく思ったのだけれどなんとこの日このゲイのお友達に「あんたらの子供になりたいわ~」と言われて驚いた!そういう感覚って他の人にもあるんだ! いつも毒舌全快なオカマちゃんなのに、この日はすごい褒め言葉をいただき嬉しかった。小梅もフラダンスを教えてもらい喜んじゃって、、、とても楽しい時間を過ごした。

月曜日
実家から母が訪問してきてお寿司を作ってくれた。
小梅の可愛さにメロメロで上機嫌で帰って行った。母のちらし寿司は健在でおいしい♪
やっぱり親はありがたいもんだ^^

火曜日
義両親と食事
お義父さんはいつになく上機嫌で楽しかった。口は悪いけど心はきれいな人なのだ。 
親が元気でいてくれてこうして一緒に食事できて、かわいい小梅の事も大事にしてくれ、私たちの事もいつも気にかけていてくれる。
親ってありがたいものだなぁ~。。。


                          
とまぁ、こんな感じで涙あり笑いありの濃い~週だった☆
by french_ham | 2008-09-24 22:16 | 秋冬日記