ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

永遠の別れ

友人の訃報が届いた

大好きで大切な親友だったのに、、、

去年病気の報告を聞いていたけど、まさかこんなに早く会えなくなってしまうなんて、、、
いや、想像はしていたけど怖くて逃げていたのかもしれない。。。

忙しいことを理由に会いに行くことさえせず、
メールも送っていなかった


電話をくれたのに、、、
もっときちんとしたことを話せればよかった



私という人間は、無知で、いつも人を傷つけて、、、、
なんの役にもたちゃしない、、、
人の気持ちをちゃんと受け止めることさえできない
情けのない、
薄い人間だ



どうすればよかったのか、ああすればよかった、、、などと亡くなった親友の事ばかり考えてた

子供が目の前にいると気はまぎれて悲しみに沈まず済んだたけど、寝てしまったり、夫と子供がお風呂に入って一人になる時間ができると、すぐに悲しみが込み上げてきた

もう二度と会うことができないなんて受け入れることができなかった

彼女の事ばかりを考え続け、このブログでも残してくれたコメントや携帯のメールをを探して何度も何度もよんでいた

そんな風にして何日か過ごしていたら彼女にもらったカードがでてきたのだ!

「いつも心に太陽を・・・、いつも気持ちは前向きに・・・。 
          そうすれば幸運の女神はほほ笑んでくれるよ」

そうだった。

彼女はいつもいつもこういう優しく温かい言葉で私を励まし、勇気をくれていた
そして今、このカードを私にもう一度渡して
「くよくよするんじゃないよ~!」
っと言ってくれたんかな?

彼女との事をいろいろ思い出しながら、やっとお別れの手紙を書き終えた




そしたらやっと、、、、お別れを言う決心がついたみたい。。。




いつもこのブログもみてくれて、大人の意見でしかも私の心を深くまで読んでコメントをくれていた親友・・・。

この世ではもう会えないけれど。。。



義母が「この世とあの世はふすま一枚でつながれているんよ」といってくれたので
そんなに遠くに行ったとは思わずに、これからもそばについていてくれると信じる



小梅に会ってもらいたかった、、、それが出来なかったのも辛かったけど



私が最後に彼女に会った印象・・・

髪の毛が長くて艶々していて足が長くて相変わらずユーモアがあり聡明
できれば母になってほしいくらいのお姉さん

最後に限らず常日頃から感じている印象だけど最後に会った時はね、
特にきれいだなぁって思ったんよ。

あなたを見ているといつも年をとるのも素敵なことだなぁと思えたんだよ、


ありがとう。


電話をもらってから会いに行けなかったことを悔やんでいたけど、
私の心の中には彼女がとてもまぶしいくらい美しい印象で心に刻まれている

きっとその方が彼女も嬉しいと思う
だからそれでよかったと思うことにする!
彼女がそれでいいんだよって言ってくれてる気がする


いつか私も、小梅をちゃんと育ててから、あなたの所に会いに行くからね
今まで私にくれた言葉を全部忘れずに自分に言い聞かせて
これから、あなたの事を思う時は笑顔を忘れないよ^^



心からご冥福をお祈りいたします
by french_ham | 2008-07-10 23:28 | 春夏日記