ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

神の遣い?

e0005887_14242845.jpg

公園のベンチにすわってスタバのコーヒーを飲むところだった
乳母車を押したお婆ちゃんが話し掛けてきた
『この頃目が見えんようになってきましてなぁ…、哀れなもんですわ』
ベンチに腰掛けたばかりの私は困惑
無視できないけど話し相手にになると永遠続きそう^^;
幸い人懐っこい雀がきてくれたおかげでお婆ちゃんは上手く遇う事ができた
通り過ぎて行くお婆ちゃんの様子は目が見えないとはちょっと違うみたい。。。
雀の事もよく見えてたみたいだし。。。

夫のお婆ちゃんはリュウマチで介護が必要な為今は老人ホームに入っている
いつ訪問しても明るくて朗らかで一緒にいると幸せな気持ちになる
リュウマチさえなければ今でも気ままな一人暮らしでもできたろうになぁと思うとそれこそ不敏に思える

そうしてみるとさっきのお婆ちゃんはこんな気持ちの良い晴れた日に一人気ままにお散歩できるなんて幸せとも言える

実はちょっとした苛々でおとといから夫と口を聞いていない私はまさにさっきのお婆ちゃんと同じかもしれない
不可能な事ばかりに固執して目の前にある幸せに感謝できなければ自分から人は離れていってしまうよね


さて噂に聞いてた程美味しいかは?のコーヒーも飲みほしたし、そろそろ笑顔の練習でもするとするか(^~^)
by french_ham | 2007-04-29 14:24 | 春夏日記