ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

10月の和食    お料理教室にて

鰆の柚子庵焼き
e0005887_15253564.jpg

鰆をつけタレに漬けて焼くだけ
蓮根の甘酢漬けと貝割れを添えて^^


豆腐となめこの赤だし
e0005887_1526436.jpg



白菜と豚肉の博多蒸し
e0005887_1529193.jpg

博多蒸しって博多帯からきてるんだって
白菜、椎茸、豚肉を重ねてむしていることから博多蒸しなんだと

だいたい博多帯ってピンときていない私なんだけどね、、、(* ̄m ̄)プッ


生八つ橋
e0005887_15293218.jpg

あんさえあれば5分で出来ちゃう生八橋
でもやっぱり買ってきた方が
お餅がしっとりしてて薄くてもちっとしてておいしいかも^^;


今日は生八橋まで全部作ったよ♪(* ̄ー ̄)v
全部上手にできて美味しかった
失敗の少ないメニューでした☆






今日のお料理教室はは77歳のおばあちゃんとペアに。。。
先週、お財布を落としたといって授業を受けずに帰宅したら結局自宅にあったり
今もらったプリントをもうどこに置いたかわからなくなったり
すこーしおボケさんが始まっているかもしれない感じ^^;
長く通っているようだけどペアになるのは初めて


今日ね、なんかね、なんだかね、そのおばあちゃんにね、、、、  、、、  、、、

イラっときてしまったのよ~(〃´o`)=3


実は私、子供の頃からもほとんどお年寄りと接した事がないんだ~
だから仕方のないテンポなんだとは思うんだけどつい、つい ムカムカ…((o(-゛-;)


だって~、、、 例えばね、 

婆 「私何しようかしら、どうしたらいい?」  ←もちろんこれくらい良いさ~、OK、無問題よ♪

私 「う~ん、では蓮根を湯がいていただけますか~?」

婆 「蓮根はどこ?」

私 「あ、目の前の、ここで~す^^」

婆 「どうやってきる?」

私 「5mm幅で銀杏切りです^^」

婆 「それでどうするの?」

私 「水にさらしてから、このお湯が湧いたら蓮根をそのまま入れて下い^^;」

婆 「この蓮根の水はどうするの?」

私 「あ、それはもういらないのでこちらへ捨ててくださ~い」

婆 「え、ここ?これに入れるの???お湯が多すぎるじゃない!
    おかしいわ、なんかおかしいわ!」

(私 「おかしいのは、あなたで~す」    ← もちろんこうは言えない )

※すべてのやり取りはおばあちゃんの耳が遠い為2回ずつ行われております^^;

実習を始める前に全部先生が説明して実演してくれているけど
もちろんおばあちゃんに一回で覚えろというのは至難の技

でも、どうやらこのおばあちゃんお味噌汁さえも作れない人で。。。
一つ一つの作業にこの調子で何するかいちいち聞いてきて。。。

そのうち「年寄りになるといろいろと悩みが多いのよ~」とかいいだして
家族の愚痴みたいな事まできかされてもね~

しまいには私だって言っちゃうよ~、やっちゃうよ~、、、



くそばばぁ~(;`皿´)ノ


もちろん心の中でいっちゃったさ~ ハーーー ( ̄△ ̄) スッキリシタ。。。



でもお年寄りになるとみんなああなるのかなぁ?
一人で電車にのってお料理教室に来る77歳はほんとに尊敬する
かわいいおばあちゃんなのにイライラしたりする自分に自己嫌悪も感じる
でもまぁ、そのうちそのおばあちゃんのペースにもなれるかな♪
今日は初めてだったし、月経前だったつうことで自分を慰める事にしよう^^




ゆるせよ~☆
by french_ham | 2006-10-12 15:58 | ごちそう