ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 ★★★

e0005887_131214.jpg



アナキン・スカイウォーカーの悲しいエピソード

これは今までのスターウォーズの中で一番良かったと思う



スターウォーズは小学校低学年の頃に初めて出会った


正直私は最初あまりこの映画の良さはわからなかった


宇宙戦争って別に興味はなかったしロボットとか宇宙船などをカッコイイとは思わなかったけど


男の子達はキャラクターのフィギアを集めたりしてマニアな人もいたかなぁ?





でも最近になって



大人になってから見てみるとなんと奥が深いストーリーなのかと感動した



ただの宇宙戦争ではなくこの中にたくさんの神話が秘められていると・・・



オズの魔法使いなどもモチーフになっているらしい



それにジュダイの世界があってダークサイドがある



シス卿の台詞で「善か悪かは見方によって違うだけだ。」というのがあったけど



これはとても倫理的というか仏教的な考え方で興味深いなぁと思う



自分の心の中に恐怖や不安、怒りがあるとそこからダークサイドへと繋がる糸口になってしまう

これも私達の日常の中で全てのにある人間の弱い部分


そう考えるとジュダイ対シス=善と悪


両方が人間の中に持ち合わせているもなのでどちらかが大きくなっていっても片方が全く消えてしまうと言う事はない。ということになる


だからこのように完結するというのもとても理解できる


そして憎しみとは強いエネルギーになるが憎しみからは実りはなく


憎しみを抱いている者はその憎しみによって自分自身が雁字搦めに支配されてしまう



お~。 こわ。



心が平和じゃないと人相まで変わってくるもんね



しかしその人相といえば



目のそこから言葉にはしていなくてもにじみ出てくる悲しみと怒り



今回のアナキン役ヘイデン・クリステンセンの表情はかっこよかったなぁ^^



前回の可愛い甘い雰囲気とはがらっと代わり影を持つ渋い男。 まるで別人



今日は完全にスターウォーズの世界に魅せられてしまったので



今までのも全部もう一度見てみようと思う



               
                まるでコマースの思うつぼかしら。。。





ところで劇場のお勧めはなんと言っても
United Cinemas Kishiwada
今日のシートはスクリーン7,C-22&23
後ろの真ん中あたり


全体が自然に見渡せる良い位置でした
by french_ham | 2005-07-15 13:45 | 映画