ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

地震

大惨事だ!

一昨日の地震当日、
朝から家の用事をたくさんして物事が調子よく進んでいたので
「公園行きたい」という小梅の言葉に安請け合いして、結局がっつり遊んでしまいスーパーで買い物して帰ると
お昼ごはんを食べた後私はぐったり疲れてしまい。。。
小梅も咳をしていたので珍しくお昼寝をしていた。
ちょうど子供たちが寝込んだそのころだった。

天井の電気がゆらゆら、ゆらゆら揺れて。。。
あ、また地震か! 
と思ったが、揺れが止まっていたのでそのまま寝ていた

でも義母から2回も電話がなったので
起きてかけ直して大地震が起きていることをしった



もう、すでに二日前の事


報道ではどんどん情報が流れてきている

やっぱり凄い被害だ


テレビに出ていた家族と出会えた被災者の人の言葉

「とにかく家族が生きていただけで、もうそれだけで本当に良かったです」

泣き崩れながらそう言っていた

もうそれが頭に焼きついて離れない



もしも自分が今、同じ状況で子供とはぐれて一緒にいられないとしたら・・・。。。



考えただけでも頭がおかしくなりそうだ



助かって非難している人たちの中にも自分の子供と同じくらいの歳の子供をみるといたたまれない。
おむつも、お湯もないからミルクも飲めない。体育館のような集団の中にいてもしも子供が夜泣きでもしたら。。。周りにも気を使いながら寒さと空腹の中子供を守っている親達を見ていると  もう  。。。



とにかく今の私にできることはまずは節電かな

お風呂に入るのも罪悪を感じるけれど・・。とりあえず子供達も入れて今日からはシャワーは使わず(考えたら子供の頃はシャワーなんてなかった)さっさと用事を済ませて今はパソコンでテレビの情報をみながら家じゅうの電気は消してロウソクの明かりのようなLEDだけつけている。。。それでも十分ぜいたくをしているけど。。。
こうして家族で温かい布団で寝られることがどんなにありがたいことか身に沁みる



蓮訪大臣の言葉でハッとしてトイレの便座の電気も夫が消してくれた

これからも少しずつ出来ることを探してしていこう


遠い外国の出来事でもなく、現実に現実に自分の住んでいるこの祖国に現実に起きている事なのだから
ちゃんと考えて行動していこうと誓う


この素晴らしい地球を自分の子供、そのまた子供、ずっとずっと先にも残していかなければならない。
自分もお世話になったのだから。。。


とはいえ、自分に出来ることはとてもとても地味なこと。
でもみんながすればすごい力になるのだから。
まずは自分が始めなければ!


大切な未来の為に



つらい思いをされた被災者の方々に少しでも一体になれることを




そして亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします
by french_ham | 2011-03-13 21:52 | 春夏日記