ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

早くもお宮参り

小梅ちゃんは6月15日に生まれて早くも一ヶ月が経ち今日はお宮参りでした!
e0005887_22273415.jpg



写真は生まれた直後に夫が撮ったもの。。。
私の体から出てきてホッカホカの状態

その後一週間で退院して今日までほんとにほんとにあっという間でした
今までの生活とは一変した赤ちゃん中心の生活

だんだんと少しずつ慣れて?きたかな^^;



予定より早い6月15日に出産
初産だからたいがい遅れるはずなんだけど「早く会いたい」という思いが通じたようだ

おしるし(軽い出血)があった次の日の夜から陣痛が始まり10分おき間隔になってきたので病院に電話して夜の10時に入院 夫に病院へ連れて行ってもらった

いよいよ小梅ちゃんと会えるんだ!!! と興奮!!!

義母も心配して病院に来てくれ3人で明け方まで「ヒーフッフー」と頑張ったけど痛みがピークにきた時に助産師さんに診てもらうと子宮口まだ半分しか開いておらず3人でがっくり。。。
そこから陣痛感覚が少しばらばらになってきけど少し破水していたのでそのまま病院で
腰や足を温めたり乳首マッサージをして子宮収縮を促したりとあの手この手で1日が終わり
また次の日に朝から陣痛促進剤をうってその日のお昼にやっと子宮口全開、分娩室へ入った

病院でのこの2日間の陣痛は辛かった!
陣痛は定期的にご飯を食べていても歯を磨いていても寝ていても波のようにやってきた
40時間もまだかまだかと必死で痛みに耐え続けたけど、途中本当にこの痛みを止める方法はないのかと泣けてきた
出産直後夫に陣痛ってどんな痛さ?ときかれて、、、木の斧で腰をドカ~ンと殴られているような感じと答えたんだけど、不思議とだんだん具体的にはどんな痛さだったか思い出せなくなっている。。。(これが女の体のメカニズムか!?)

でもいいこともあった^^
陣痛が長かった分子宮口がやわらかくなっていたおかげで会陰切開しなくてすんだので
抜歯もせずにすんだし痛みはほとんどなかった

夫が立ち会ってくれて安心できたしお昼間の出産だったので、たくさん助産師さんがいて皆さんがとてもいい、リラックスできる雰囲気を作ってくれたので分娩室では終始和やかな雰囲気で出産できた

「もう赤ちゃんの頭が少~し見えてきたよ~。ちゃんと髪の毛はえてるよ~」と助産師さん
「ちょっと抜いて見せてもらえますか~」と夫
そんな明るい雰囲気で何回目かにいきんで赤ちゃんがでてきた!!!

オギャーオギャーと産声をあげている赤ちゃん

「ヨシヨシ~どうしたどうした~」 
と声をかけると泣くのをやめて耳を澄ますように静かになった
やっぱりお腹の中で私の声を聞いていたんだ!

やっと会えたm(;∇;)m

2日間苦しんだ陣痛の痛みも
不妊治療で悲しんだ辛かった日々も
妊娠中に体調が悪くなったことも

赤ちゃんをこの胸に抱いた瞬間
全部全部この一瞬で忘れてしまった

もう、生まれてきてくれただけですごい親孝行してくれた小梅ちゃん
自分の体から出てきたこの赤ちゃんを思うと胸が苦しくなるほど愛しくなる
こんなことでちゃんと子育てできるのか心配だけれど^^;


とにかく今の気持ちを忘れないように。。。
健康で育ってくれるだけでありがたいということを。。。



まぁ、そんなことを考えながら退院してからは目の前にいるこの我が子と一緒に
悪戦苦闘の毎日であっという間に一ヶ月が過ぎ、今日は無事にお宮参りができてホッとしている

里帰りせず夫と二人三脚で子育てに挑んできたけど
毎食のご飯の世話をしてくれた夫の母にも感謝している!ほんとにお世話になった
今日も嬉しそうに赤ちゃんを抱っこしている笑顔の義母。。。私も嬉しい
赤ちゃんにも義母にも、もちろん祝福してくれた全ての人に対してありがたいなぁと思う



一ヶ月経ったしこれからは少しずつ家事と子育ての自分のペースを作れるようになろうと思う



自分が選んだ道なんだから
どんなことがあってもくじけないぞ!!!



気合全開ヾ(*ΦωΦ)ノ☆
by french_ham | 2007-07-15 22:13 | 子育て