ブログトップ | ログイン

宝箱

なんでもない毎日が宝物


by ハムちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

ごぶさたをしておりました

突然、全く更新しなくなりすみませんでした
私の事を心配していつもこのブログを覗きにきてくれていた皆さんには
本当にご心配おかけして申し訳なかったです

実は、前回、体調が良くなってきてやっと久しぶりにブログ更新できたなぁと思った直後に
容態が急変し、突然出血してしまい入院してしまってたんです^^;

暫く入院して診察や点滴をしながら様子をみていたんだけど
結局流産ということになり手術をすることになりました

いつも通っているクリニックからの紹介で東大阪にある病院に行ったんだけど・・・
遠いしあまり気が進まなかったけど、日曜日だったし、
急だったので他に行くあてもなく、仕方なくそこに入院しました

そんな風にして入院した病院で、同じ病室の患者さんからもあまり病院の評判もよくなくて
先生の説明もあまり説得力もないし不安だったので
その病院はそのまま退院して、手術は通っていたクリニックで行ってもらいました

ところが6月23日(金)に手術をしてもらい翌日に検査に行くと
HCG値という妊娠すると赤ちゃんからでるホルモンの値がまだ異常に高いといわれ
子宮外妊娠の疑いがあるといわれ、このHCG値が下がるまでは危険な状態
できれば、このHCG値が下がるのを確認した上で退院するのが通常、というので。。。
クリニックは入院できる施設はないし、東大阪の病院に戻るの嫌だったし。。。

日曜日の間に万が一、子宮外妊娠で緊急入院が必要になった時のために
念のために紹介状を書いて頂いておく事にした

日曜日は幸いなにも怒らなかったけど
まだ子宮外に妊娠しているかもしれないと思うと
お腹に爆弾を抱えているようなものだし、いざ、入院となった時に
ちゃんとした病院に受け入れてもらえるよう診察を受けておこうと思い
月曜日に紹介状を握り締めて日生病院で診察を受けた

そしたらやっぱり、まだHCG値も高く、超音波で左の方に黒い塊が見えたため
おそらく左の卵管に妊娠しているのではないかと診断され
そういえば、左の下の方がキリキリするなぁと思ってて、やっぱりな。という感じだった



そこで、即入院で翌日緊急に腹腔鏡手術をして
左の卵管を切除するということになった。。。



初めての全身麻酔での手術で、不安と恐怖で一杯
でも、もう前に進むしかない!



しかし、術後の説明で、卵管には妊娠はしておらず、子宮の裏側に血の塊があったんだって
その血の塊は焼き取って洗浄し、
子宮のそうは術も行ったという。。。



その後一週間程入院しながらHCG値をみることになり
もしもこのまま下がらなければ、抗がん剤治療を始めるところだったのだけれど。。。
幸いどんどん数値が下がっていったので術後一週間で退院できたのだ



そして無事に家に帰ってきたのが一昨日の7月5日(水)でした



ざ~っと報告するとこんなような経緯で
病床にあった為ブログの更新どころか
パソコンに近付きもしてませんでしたが



この期間にいろいろなことを考える事もできたし
親友の夫の言葉を借りて言うなら

"何事も経験"

無駄な事はきっとひとつもなかったと
今は落ち着いた心で思えるようになりました



体力の方はめっきりおちてしまい
肌にハリもツヤもなく、あまりにナヨナヨな体になってしまい
夫に笑われております^^;




でも

もうすぐ、 

 「ビールもう一丁!!!」

とか言いながら
今回の体験談とか(入院中におもろい事もいろいろありましてん)
面白おかしく語れる日も近いと思いますので
どうかそれまで待っていてくださいねん^^





今日からまたノラリクラリと更新していく予定であります☆
by french_ham | 2006-07-07 16:07 | 春夏日記